クレジットカード審査に落ちる

海外で外国人がクレジットカードを作るということは、簡単に言ってしまえば信用がありませんから、非常に難しい事と言えます。とはいえ、海外で外国人がクレジットカードを持っているという例はたくさんあります。我が家の夫もそうですが、私の友人が、1年ほど前にアメリカで就職する事ができ、給料が振り込まれる口座を作ったと同時にクレジットカードも申請しましたが、何と、職があるにもかからずクレジットカードの審査に落ちてしまい、デビットカードで過ごしているようです。別にデビットでも問題はありませんが、ローンを組みたいという時にクレジットカードが無い人にそれがおりることは難しいです。それくらいのデメリットですが、やっぱり厳しいなと思いました。

クレジットカードって本当にお得

クレジットカードは一枚持っていると本当にお得だと思います。クレジットカードで支払いをすると、ポイントが付くことがほとんどなのでこれが貯まると結構ばかになりません。でも昨今、色々な所からクレジットカードが出ているのでどこのを作ればいいのか迷います。そんな時はよくネットで利用するショップのものや、よく行く店舗のものを作るのがおすすめです。また、作る際に特典が多く付くものを選ぶのもいいと思います。キャンペーンなどによっては3000~5000ポイントくらい差が出てしまうこともありますのでよくチェックすることが大切です。私も色々チェックして吟味してクレジットカードを作りました。その結果、前よりも生活に余裕ができ、ラッキーと思っています。

機能面だけじゃない、クレジットカード

最近のクレジットカードは、機能面以外にも、オシャレなデザインのものがたくさん増え、選択するのに迷ってしまいます。ミッキーマウスやキティちゃんなど…色々見掛けます。もちろんカードを使う時、ワクワクしますが、カードをしまっている財布も、こだわりぬいて選んだものなので、そんな財布を開いて、気に入ったカードがチラリと見えると、一瞬、嬉しい気持ちにもなります。先日、美容院で、カード決済で支払をしようと、お願いしたところ、『素敵なクレジットカードですね。』と言って貰えました。内心、やった!と思いました。ただ、自分が使っているカード会社以外で、可愛いものを見つけてしまうと、カードは増やしたくないけど欲しい…と思うこともあり、それが、悩みどころでもあります。

寿退社をする前にクレジットカードを女性は発行しておいたほうがいい

寿退社をしたあとにクレジットカードが、インターネットショッピングなどで必要に感じるケースはあると思いますが、専業主婦がクレジットカードをもつのは審査が働いているときよりも厳しくなりやすいです。仕事を持っていることは信用にもなり、お金をクレジットカードで支払っても安心材料としてクレジットカード会社しては考えているのだと思いますが、専業主婦だからこそ前払いをして家計を夫の給料日にあわせて管理したいということはあります。なので、寿退社をして専業主婦になる場合はそのときに必要に感じなくてもクレジットカードを発行しておくといいでしょう。あとからではクレジットカードが持てないこともあるので、早めに女性はクレジットカードを持つことがいいかも知れません。