買い物の際はいつもクレジットカードです

私は、買い物の際にはいつもクレジットカードを利用しています。例外は、クレジットカードを取り扱っていないファーストフード店や100円ショップで買い物をする時だけです。それ以外の時には、スーパーマーケットで食料品や消耗品を購入する時も、ガソリンスタンドで車に給油する時も、クレジットカードを扱っている飲食店で外食をする時も、必ずクレジットカードで支払っています。このようにしてクレジットカードを活用することの利点の一つは、現金をあまり持ち歩かなくてもいいということです。また、手持ちのお金の額を気にすることなく買い物することが出来ます。さらに、私が所有しているクレジットカードは、一ヶ月の利用金額に応じてポイントが付与され、そのポイントはある程度貯まると、利用代金の支払いに充てることが出来ますので、幾らかの節約にもなっています。それで、これからもクレジットカードを賢明に利用したいと思います。

海外旅行での支払い

新婚旅行でハワイに行ったときの事です。日本ではあまりクレジットカードを使う機会がなかったのですが、アメリカなどでは逆に紙幣や硬貨をあまり使わないという事を知りました。コンビニでの小さな買い物程度でもクレジットカードを使用しており、文化の違いなのかと感心したのを覚えています。私たちはある程度現金をドルに換えて持って行ったのですが、買い物をしているとすぐに底がつきてしまいました。その旅に換金しなおすのも面倒だったため、作ったままでほとんど使っていないクレジットカードを使用することにしました。現金を持ち運ぶことがなく、安全に使用できる事がこれほど便利なのだと痛感させられました。日本に帰ってからもあまり現金は使わず、クレジットカードを使用するようになりました。日本ではまだまだカードが使えない店などもある為注意が必要です。現金とカードのハイブリットが一番安全かと思います。

ポイントを趣味に還元して更にお得に!

最近は電子書籍に夢中になってしまい、そこでポイントを利用して安く書籍を購入する為に普段のお買い物時も楽天のクレジットカードを利用することにしています。日常生活の中でカードを利用すると、買い物癖が付いてしまうと思い敬遠していたのですが、いちいちATMに行く手間が省けますしとても便利だということに気付きました。ネットスーパーやチケット購入の決済なども全て同じクレジットカードを利用すると、ポイントが貯まるのが早くなりますので楽天のクレジットカードに切り替えました。ポイント付与時期が若干遅いのですが、カードを利用すればする程趣味に還元出来ます。楽天ポイントは楽天市場でどこでも利用できますのでとてもお得ですし、今ではこのクレジットカード無しの生活は考えられません。

クレジットカードの分割払いの選択

クレジットカードの支払いをするときに、お店の人から1回払いですか、と尋ねられることがあります。もちろん1回払いにすることで手数料を取られることがないので安心ですし、その方がすっきりします。ですが、後日まとめてクレジットカード会社から支払い引き落とし請求が来たときに、分割にすることもできます、というようなメールが来ることがあります。なにもしなければ自動的に1回払いになるのですが、そこで分割にすることもできるということなのです。金欠のときには口座に請求額ほどの残高がない場合には、こうした分割での支払いを選択することでピンチを乗り越えることができるのです。あまり利用したくはないですが、いざという時には助けになるのです。

頼まれた買い物をクレジットカードで会計する

久しぶりに実家に帰ったときに買い物に行くことになり、親から近くのスーパーマーケットでしばらく食べる食料品と、その他に好きなものをなんでも買ってきていいからこのクレジットカードを使って買い物に行ってきてと頼まれたことがあります。好きなものを買うことができるということでうれしくなり、必要な食料品の他にケーキやデザート、おいしそうなパンやナッツ類や果物など普段であれば高くで遠慮しそうなものを買わせてもらいました。そして会計のときに、その母からのクレジットカードを差し出すとすぐにキャッシャーにそのカードを読み込ませてあっという間に終わりました。本人かどうかなど確認をすることもなく、暗証番号の入力もなく、さっとカードを通すだけですぐにレシートが出てくるという実にスピーディな会計で、クレジットカードの良さというものを感じることができました。

明細がネットで見れるからクレジットカードは生活に凄く便利

クレジットカードでの支払いはどんな値段の買い物をしても取り出すときは同じカードだから、現金と違っていくら使ったかわかりにくくなりがちと思うかもしれませんが、私は逆に毎月何に使ったかということを把握しやすくなりました。なぜならそれはカード会社のサイトで見れる明細という存在の大きさで、これを毎日チェックしていることで使いすぎないように自分の金銭感覚をコントロールできています。それにもちろん買い物をできるだけクレジットカードだけで払うと、細かいものばかり買っていてもポイントがたくさん貯まるのでなかなか馬鹿にできません。月にいくらまで使うかカード会社のサイトで確認しつつ、ポイントでちょっとしたものを手に入れるのが最近の私の生活パターンです。

クレジットカードは使い方次第でお得

やむを得ず大きい支払いがある時はクレジットカードの利用をお薦めます。引き落とし日が二か月先ですからそれまでお金を用意できるので助かります。偶々クレジットカード利用で割引になる日とクレジットカード会員特典が重なり思いがけず数千円分の値引きになった事があります。ちゃんと調べて予定組んで買い物したらもっとお得になりますね。財布代わりにするのはちゃんと管理して明細書に目を通さないと後が怖いのでそこはカレンダーに書いて管理します。ポイントもつくのが多くなってきましたが、ポイント目当てでいらない物買わない様心がけてます。このポイント交換は期間限定もあるので貯まったらすぐ交換しないと消滅しますからこちらのポイント管理もしっかりやってお得生活しましょう。

お得感いっぱいの楽天カード

クレジットカードの楽天カードを利用するようになってから、携帯電話の利用料金や生命保険の保険料を、楽天カードで支払っています。毎月結構な金額になりますので、それだけで楽天スーパーポイントが貯まっていくのです。私が主に利用しているこのクレジットカード、買い物やサービスの決済利用以外にも、ポイントを貯められます。楽天リサーチというアンケートサイトに登録すると、毎日のようにアンケート案件が数件メールで送信されてきます。このアンケートに回答することによっても、楽天スーパーポイントが得られるのです。時間がある時にコツコツ出来るので、意外に貯まり易いのです。クレジットカードの中では、私は楽天カードが一番好きです。同じように利用するにしても、ポイントが貯まり易いので、ワクワクさせてくれるのです。貯まったポイントは、提携ポイントサイトに移すことも出来るので、ポイントの利用は楽天市場内での買い物に限ったことではありません。お得感いっぱいのクレジットカード、私にとってそれは楽天カードになります。

クレジットカードのリボ払いは便利、でも注意すべきことも

クレジットカードは現代社会において支払い手段として大変メジャーなものとなっています。現金を持ち歩かなくていいし、支払いはあとで口座から引き落とされますし、ポイントもつくものも多く、ほとんどの人が何かしらの形でクレジットカードを使っているのではないでしょうか。そして、今、クレジットカードの支払い方法としてリボ払いという方法が注目されています。リボ払いとは、月々一定額の弁済金を利息とともに支払っていく方法で、引き落とされる額は定額なので、計画的に返済ができるというメリットがあります。しかし、利用金額が大きくなると金利ばかりが大きくなり、元本は減らないという事態になることもあるため、リボ払いを選択するときは「いくら利用できるか」ではなく「いくら返済できるか」という視点からも自分のお財布を覗いてみると良いと思います。

カードの支払いについて

クレジットカードのポイントをできるだけためたくて、色々な支払いをできるだけカードで払っています。ですが、スーパーの支払いなどはついつい現金で支払ってしまいます。クレジットカードをいつも持ち歩くのは何となく心配なので、必要な時のみ持ち歩いています。インターネット通販や公共料金などはクレジットカードで支払っています。たまに買い物しすぎると、かなりの金額の請求が来ることがありますが、請求書はネットでチェックするタイプで契約しているので、使いすぎたことを忘れていて、残高がぎりぎりになることがあります。ですが、公共料金などをカードで払うと年間で1万円前後のポイントが還元されるので、現金で支払うよりかなりお得だと思います。